オナ禁でペニス増大できるってホント?オナニーとペニスの関係まとめ

ジーター

この記事は切っても切れないオナニーとペニスの関係について書いています。
オナニーをしすぎるとペニスに悪影響があるという話を聞いたことはありますか?
また、逆にオナ禁(オナニー禁止)をすると男性力を高めるという話を聞いたことはありませんか?
実はオナニーとペニスには深い関係があり、上手なオナニーコントロールができないとウワサ通りペニスの機能が弱くなってしまうのです。

オナ禁するといいことづくめ?

ネットニュースや2chまとめでオナ禁の記事がまとめられることはたびたびあり、おそらく目にしたことがある人は多いのではないでしょうか。
それらでまとめられている内容は、大体、こんな感じです。

  • ペニスがガチガチになる
  • ペニスサイズが大きくなる
  • 男性フェロモンがむんむん出るようになる
  • 筋肉がつきやすくなる
  • 薄毛を改善できる
  • ニキビや肌荒れを解消できる
  • バッチリ二重になる
  • 寝起きがしゃきっとするようになる
  • ……etc.

どれも男なら嬉しいことばかりですよね。
ペニスも含めて男性力全般がパワーアップするように書かれていることが多いです。

でも、本当にオナ禁をするだけで男性力を上げることができるのでしょうか?

オナニーはいいこと?悪いこと?

アメリカ国立衛生研究所の発表によると、1週間オナニーをしないだけでテストステロンのれベルが45.7%上がるとのこと。
テストステロンはいわゆる男らしさを生み出すホルモンですね。

つまり、オナ禁をすると男らしさを損なうことがないから、ペニスや男性力の向上につながるというのが、この「オナ禁で男性力上がる説」の根拠なのです。

たしかにオナニーをした次の日の朝はけだるかったり、髪や肌の調子が悪かったり、本来のパフォーマンスを発揮できなかったりということがあります。
それを防ぐことができるのなら、オナ禁が勧められるのも納得です。

しかし、これは質の悪いオナニーを繰り返した場合の話であり、そんな簡単に男性力は損なわれません。
男性力を下げてしまうようなオナニーとは次のようなオナニーです。

  • 週5以上のペースでする
  • 刺激の与え方がいつも同じ
  • オナニーにかける時間がいつも同じ
  • オナニーをする時間帯がいつも同じ
  • オナネタもほぼ決まっている
  • オナネタが二次元
  • 完全な勃起状態でオナニーを始めない
  • 寸止めオナニーをすることが多い
  • 床オナニーをすることが多い
  • 疲れた状態でオナニーをすることが多い

このような条件にあてはまるオナニーを繰り返していると男性力はどんどん損なわれます。
逆に言えば十分なスパンを空けつつ、おざなりではないオナニーならば男性力に影響がないということです。

ペニス増大のためにオナニーはしたほうがいい

正しいオナニーをすれば男性力に悪い影響がないと書きましたが、ペニス増大に関して言えば別です。
ペニスを大きくしたいのなら、むしろ率先としてオナニーをするようにしましょう。

ペニス増大のためにオナニーをした方がいい理由、それは勃起する機会を増やすためです。

勃起頻度を増やすことでペニスの血流はスムーズになります。
そして、ペニスの血流をスムーズにすることはペニス増大を成功させるための必須条件です。
そのため、自発的に勃起させるオナニーはペニス増大をサポートしていると考えても間違っていません。

もちろん、雑でおざなりなオナニーをする場合は話が別ですが、そうでないならオナニーはペニス増大の助けになるので意識的に行うようにしましょう。

ページの先頭へ