ジーター

バスメイトっていうペニス増大器具ブランドを知っているか?
引っ張るタイプじゃなくてポンプで吸引するタイプのペニス増大器具なんだが、めちゃくちゃ人気が高くて愛好者がたくさんいるようなブランドなんだよな。
人気の理由は色々あるけど、やっぱり水圧式のポンプを初めて採用したところだからっていうのが一番大きな理由。
この記事ではそんなバスメイトの特徴や使用感を書いていくぞ。

水の力でペニスを大きくできる!?

ペニス増大器具って色々な種類があって、わりとハイテクなものもあるって知ってるか?
今回紹介するバスメイトもそんなハイテクな増大器具の1つだぞ。

バスメイトっていうのはあるペニス増大器具シリーズの総称だ。
言っちゃえばバスメイト〇〇みたいな増大器具がいくつかあるってことだな。
だから、ブランドとかメーカーみたいなものって思ってOK

そんなバスメイトシリーズの最大の特徴は水の力を利用した増大器具ってことだ!

「水の力でペニス増大?どういうことだ?」
こう思う人もいるだろうから、分かりやすく説明するぞ。

バスメイトは吸引するタイプのペニス増大器具だ。
普通、この吸引型の増大器具って空気圧を利用するんだよな。
でも、この空気圧を利用した増大は、ペニスにかける負担が一定になりにくいから、いびつな増大になる可能性が結構高いんだよ。

その点、バスメイトは空気圧じゃなくて水圧を利用して大きくする器具だからな。
水は空気と違って圧力をかけても、それが均等に伝わる性質を持ってるから、いびつな増大になることがないんだよ。
せっかく大きくできたのにペニスが歪んでいると話にならないだろ?

つまり、バスメイトはスムーズかつスマートに大きなペニスを作れる増大器具ってワケ。

バスメイトシリーズの種類

バスメイトシリーズのペニス増大器具はいくつかあるが、大きく3つに分けることができるぞ。

  • バスメイト(ベーシック)
  • バスメイト

  • ハイドロマックス
  • X20、X30、X40

  • ハイドロマックス・エクストリーム
  • X20、X30、X40

下のものほど高性能で値段も高いって感じだぞ。
で、同じシリーズでもシリンダーの太さや長さが違うから、いくつか器具を用意してるってワケ。

機能や値段は違うけど、どれも水圧を利用してペニスを大きくするってことには違いないからな。
だから、自分のお財布事情や器具に何を求めるかで選んでいいと思うぞ。

バスメイトを実際に使ってみた

評判を見る限りかなりいいものなんじゃないかって思えるバスメイト。
使った人の口コミや2chの書き込みを見ても良い意見ばかり。
けど、やっぱり自分で使ってみないと分からないことだってあるよな。

ということで、実際にバスメイトを買ってみたぞ。
俺が買ったのは元祖バスメイトだ!
一番廉価版を知ることで、バスメイトの使用感がどんなものか探ってみたぞ。

バスメイトの使用感

買って説明書を見てビックリしたのは、バスメイトは風呂でしか使えないってことだな。
ペニスの血行がいいときにサイズアップを狙うってことで理には適ってるんだが、他の増大器具とは全然使い方が違うから驚いたわ。
あ、普通に部屋とかでも使えるけど、効率悪くなるし、そもそも部屋が濡れるかもしれんから、風呂場で使うのがベストだろうな。

あと使ってみて思ったのが、「これ、結構面倒くせえな」ってこと。
バルブを開いて、パッドを着けて、シリンダーをかぶせて、軽く慣らして、圧力を調整して……とサイズアップのための手順が多い。
水圧式っていうハイテクなものだから仕方ないんだけど、面倒くさがりな人には向いてないな。

バスメイトの安全性

絶対に事故が起こらないように徹底した管理下で作られてるから、思ってる以上に頑丈だったわ。
これなら使っていてすぐに壊れるってことはなさそう。
万が一何かあっても無償でパーツ交換してくれるみたいだし、使っていて不安は感じなかったな。

ただ、水圧を利用したサイズアップは慣れが必要がと感じたわ。
圧力かけすぎるとペニスが痛んじゃうから、その微調整はマジで真剣にやったほうがいい。
空気圧を利用するよりペニスを傷つけにくいとはいえ、それでもペニスに負荷をかけるワケだからな。
安全面で心配する必要なしとはとてもじゃないけど言えないわ。

バスメイトのまとめ

短小ペニスで困ってる人なら、一度くらい試してみてもいいんじゃないかと思えたぞ。
なにせサプリや手術、他の増大器具とは全然違うアプローチでサイズアップを狙えるワケだからな。
バスメイトの増大メカニズムはバスメイトでしか実感できないってこと。
だから試す価値ありって思ったんだ。

ただ、一度試してほしいとは書いたけど、正直、どれもそれなりの値段するから、買うときはよーく考えてから買うようにな(笑)