ジーター

何でもそうだけど、やっぱりメイド・イン・ジャパンって言葉を聞くと安心できるよな。
特にペニス増大サプリのような得体のしれないものでも、日本製と聞くと不安も和らぐと思うんだよ。
で、今回俺が紹介するアンドロヤマトは数少ない日本製のペニス増大器具だ。
その名の通り大和魂が込められた増大アイテムだぞ。
この記事ではそんなアンドロヤマトの特徴や使用感を書いているぜ。

日本人向けに開発されたペニス増大器具!

世界で一番有名なペニス増大器具といえばアンドロペニス。
世界100か国以上で販売されていて、多くの男性のペニスを大きくしてきたって実績があるからな。
でも、正直、製造国のスペインの男性のペニスに合うように作られているから、日本人のペニスに合わないってことも珍しくないんだよ。

だからこそ、最高の装着具合を追求したいのなら、俺はアンドロヤマトを買うことをオススメするぜ。
なにせアンドロヤマトは日本人向けに開発されたアンドロペニスと言っていい増大器具だからな!

アンドロヤマトの魅力を簡単にまとめてみたぞ。

  • 売れに売れているアンドロペニスを日本人向けにリメイクしたもの
  • 日本だけじゃなくて韓国やアメリカでも特許を取得している
  • ペニスを器具の力で引っ張るタイプの増大器具
  • 引っ張る力は調整可能だから痛みを感じないようにできる
  • 湾曲したペニスや仮性包茎ペニスでも使ってOK
  • ヘッド部分を付け替えるだけで初心者用にもできる

当たり前だけど、ほとんどの特徴はアンドロペニスと同じだな。
でも、特許を取得しているっていうのはアンドロヤマトならではの特徴。
だからこそ、俺はアンドロヤマトを買うなら、ちゃんとそれが正規品かどうかを確認するべきだと思うわ。

アンドロペニスとアンドロヤマトの違い

アンドロヤマトはアンドロペニスの日本版って書いたけど、どこが具体的に違うのかを紹介するぞ。

アンドロヤマトはアンドロペニスと比べて素材の質が少し落ちる分、値段が格安!

大きな違いはこれだけなんだよな。
そりゃあカラーリングパターンとか付属品の違いはあるけど、全然些細なこと。
つまり、質をとるか、値段をとるかって話なんだよな。

もちろん、日本人向けに作られている分、アンドロヤマトのが装着したときにしっくりきやすいってのが前提の話だぞ。

実際にアンドロヤマトを使ってみた

売れ行き好調なアンドロヤマト。
2chでの評判もいいし、口コミも調べた限りだといい内容のものが多いな。
けど、本当のことは実際に使ってみないと分からない。
ってことで実際に購入して、しばらくの間、使ってみたぞ!

アンドロヤマトの正式名称はアンドロヤマトV3っていうんだけど、これに初心者用の付け替えパーツのついたアンドロヤマトV3+V1っていうのもあるんだよ。
どうせならってことで、今回、俺はこのアンドロヤマトV3+V1を買って調べてみたぞ。

アンドロヤマトV3+V1の使用感

ペニス増大器具として売られているけど、ペニス矯正器具っていう売り出し方をしたほうがいいかも(笑)
こう言えるくらいペニスの矯正効果がスゴかったんだよ。
個人差はあるけど、ペニスって誰でも大なり小なりは曲がってると思うんだよな。
でも、アンドロヤマトを装着しているだけで、まっすぐなペニスにすることができるぞ。

あと、アンドロペニスを比較しての話になるんだが、フィット感はアンドロヤマトのが上だと思う。
日本人向けに開発されただけってことはあるな。
アンドロペニスより全然微調整効くから、どんなペニスサイズでも問題なしだと思うわ。

アンドロヤマトV3+V1の安全性

しばらく着けていたんだけど、特に痛みは感じなかったな。
ちゃんと調整して着けたから、窮屈さを感じることもなかったぞ。
動いてもズレないから、着けたまま軽い家事をするっていうのもOKだ。
まあ、さすがに入浴や運動はダメだけどな。

あとこれだけは絶対に守ってほしいんだけど、就寝中ずっとアンドロヤマトを着けっぱなしにするっていうのは絶対にNGだぞ。
なにせうっ血すること間違いなしだし、下手すると願えりとかで傷つけてしまうからな。
ペニスを大きくするためのもので、ペニスをダメにするのは本末転倒もいいところだぞ。

アンドロヤマトのまとめ

買って後悔しないペニス増大器具を探しているなら、アンドロヤマトは最有力候補にあがるな。
サイズアップできるかどうかはさておいて、着けるとペニスに何らかのいい影響を与えてくれそうだなってのは感じると思うわ。

それに値段も安いからとりあえず試してみようかなって気になるのもアンドロヤマトのいいところ。
やっぱり安さは無視できない魅力だよな。