伸ばす!引っ張る!強くなる!ペニス増大器具でサイズアップを狙え

ジーター

手術やサプリほど有名じゃないけど、ペニスを大きくする方法の1つにペニス増大器具を使うっていうのもある。
サプリよりもさらにニッチな市場だから知らない人がいても全然おかしくないな。
でも、名品って呼ばれるような増大器具もあるから侮れない。
この記事ではそんな増大器具の特徴や魅力を書いているぞ。

ペニスを大きくできる装備ってマジ?

ペニス増大器具なるものを知っているか?
これはカンタンに説明すると、「装着するだけでペニスを大きくすることができる」という魔法のようなアイテム群のことだ。
チントレは面倒、サプリは三日坊主、手術はお金が足りない。
そんな人に向けた最終兵器ってところだな。

でも、ペニス増大器具と聞いて、こう思った人はいるんじゃないか?
「そんな装着するだけでサイズアップできる器具があるわけないだろ」
「もしあったとしてもペニスを傷つけそうだからノーサンキュー」
って。
気持ちは分からなくもない。

けど、しっかり選べば増大期待度はサプリと同じくらい高いし、使い方を間違えなければペニスを傷つけることはないんだぞ。
これは色々な増大器具を実際に使ったことがある俺だから言える。

これから増大器具をいくつか紹介していくが、「索引型」と「ポンプ型(吸引型)」の2つに分けて紹介するわ。
それぞれメリット・デメリットがハッキリ分かれているから、自分の好みで選ぶといいぞ。

索引型

別の呼び方だと引っ張り型みたいに言われたりもするな。
このタイプの増大器具は名前の通り、器具でペニスを引っ張ることで大きくするのが狙いだ。
単純明快で分かりやすいよな。
かなり古典的な増大器具だけど、今なお販売されているってことはそれだけ実績があるって思ってOK

索引型の増大器具のメリットとデメリット、代表的な器具は以下の通りだ。

メリット

  • 安いものが多い
  • お手軽に使える
  • パンツの中に収まるものが多い
  • 使いながら軽めの行動できる

デメリット

  • 増大効果が出るのが遅い
  • ペニスを傷つけることがある
  • 微調整の手間がいる

アンドロペニス

俺が思うにペニス増大器具で一番多くの人に使われているのが、このアンドロペニスだな。
海外製ながらも日本で高い人気がある増大器具だぞ。

ペニスに添えるようにして装着するタイプの増大器具の元祖だな。
硬さと柔らかさにこだわった素材は、当然、抗菌仕様。
ペニスを引っ張る力は調節可能で、つけたあとは何もしなくていい。
アンドロペニスはそんな増大器具だぞ。

あと、これは個人的な意見だけど。パンツの上からも目立たないコンパクトさも地味に嬉しかったりする。

アンドロヤマト

アンドロヤマトはアンドロペニスとよく似た増大器具だな。
というか、アンドロヤマトはアンドロペニスをモチーフにして作られた国産増大器具だ。
だから、アンドロペニスと同じ感覚で使うことができるぞ。

アンドロペニスとアンドロヤマトの違いはクオリティと値段。
前者はクオリティが高く、後者は値段が安い。
と言ってもそれほど大きな差があるわけじゃないんだけどな。

だから、強いこだわりがない限りは自分の好みで選んでいいと思うぞ。

マックスエクステンダー

マックスエクステンダーもペニスを引っ張るタイプの増大器具だな。
で、多分、俺が知る限りで一番ペニスを覆う部分が多い増大器具でもある。

ちょっとゴツい感じだから装備したままパンツを履くのは難しいな。
だから、当然、マックステンダーは室内専用の増大器具ってことになる。

けど、そんな使いづらさが気にならないくらい高い増大実績があるんだよな。
だからこそ俺は推したいね。

ポンプ型

別の呼び方だと吸引型みたいに言われたりもするな。(むしろ吸引型って呼び方のが多いかもしれん)
名前だけだと分かりにくいかもしれないけど、これはペニスを吸い出すことで大きくするのが狙いの器具だ。
ポンプを使うことでペニスに圧力を加えて、それで大きくするからポンプ型とも呼ばれるな。

ポンプ型の増大器具のメリットとデメリット、代表的な器具は以下の通りだ。

メリット

  • 増大効果が大きい
  • ペニスを傷つけないものが多い
  • 器具が壊れにくい

デメリット

  • 使用中は体を動かせない
  • 慣れるまで手間がかかる(慣れたら楽なんだがな)
  • 値段が高いものが多い

ミスターハイ

ミスターハイはポンプで吸引するタイプのペニス増大器具。
だから、引っ張るタイプと違って、ペニスが傷つきにくいのがウリだな。

ミスターハイのいいところは手動じゃなくて電動というところ。
ポンプ型の増大器具は結構調整が面倒なものが多いんだけど、ミスターハイならわずらわしさ皆無ってことだ。
というじゃ手動よりよっぽど効率よく器具を使えるから、ペニス増大スピードが速くなるぞ。

バスメイト

バスメイトもポンプ型のペニス増大器具。
しかも、かなり珍しい水圧式のポンプ型増大器具だ。

水圧式のポンプの一番の特徴はなによりもペニスへの負担がかなり小さいってことだな。
これ、増大器具を使う上で何よりも見逃せないメリットなんだぞ。

引っ張るタイプの器具もポンプタイプの器具もとにかくペニスを傷つける心配がある。
ぶっちゃけサイズアップ期待度よりも傷つく可能性のが大きい器具もあるくらいだ。
でも、バスメイトならそんなこと気にせず使うことができるってワケ。

ペニス増大器具は奥の手?

ペニス増大器具をいくつか紹介してきたけど、俺はこう言いたい。

ペニス増大器具に頼るのは奥の手にしとけ、と。

素早く手堅く大きくしたいなら増大手術に頼ればいい。
安全に安価に大きくしたいなら増大サプリに頼ればいい。
増大器具って手術とサプリのいいとこどりみたいな感じだけど、実際はかなり中途半端だからなあ。

だから、ペニス増大器具に手を出すのはサプリがダメだった場合とか、手術を受けたくない場合とかにしたほうがいいぞ。
少なくとも最優先に選ぶべき選択肢じゃないと俺は思ってる。

ページの先頭へ