ジーター

包茎の中でも一番厄介なのが真性包茎。

ダブついた余計な皮が亀頭を完全に覆っているので、見た目は完璧に子供ペニス。
しかも、真性包茎は見た目がダサいだけじゃなくて、不衛生きわまりないペニスでもあるんだよなあ。

そして、性病の原因になることもあるんだよ。
そんな百害あって一利なしな真性包茎の症状や被害、治療法をまとめてみたぞ。

真性包茎を放置するのは男としてマナー違反

この記事を読んでいる男性は次のチェック項目がいくつあてはまるかセルフチェックしてほしい。

  • 亀頭が完全に包皮で覆われている
  • 自分で亀頭を出すのがかなり難しい
  • 無理に亀頭を出そうとすると痛みが走る
  • ペニスが臭い(腐ったチーズのようなニオイがする)
  • 勃起しても包皮が邪魔で勃起しきれない感覚がある

チェックしてみてどうだった?
これが2つ以上あてはまるようなら、完璧に真性包茎だぞ。

真性包茎がどんな包茎なのかカンタンに説明するぞ。
真性包茎とは、包皮輪(包皮の出口の部分な)がめちゃくちゃ狭くなっていて、通常ペニスはもちろん、勃起ペニスでも亀頭を外に出せない包茎のことだ。

で、亀頭が出ないからといって、無理に出そうとすると、ペニスにめちゃくちゃ痛みが走る包茎でもあるぞ。

真性包茎は嫌われ度100点

真性包茎の実態を知って、「亀頭が露出しないだけで、別にセックスには問題ないんだろ?なら治さなくてもへーきへーき」とのたまう人がたまにいる。

そんな考えは今すぐ捨ててくれ。
なにせ真性包茎なペニスは誰からも嫌われる包茎だからだ!

真性包茎のデメリットは3つある。

  • 子供みたいなペニスで見た目が不格好
  • 不衛生の極み!ペニストラブルの元になる
  • ペニスのサイズアップを邪魔している
  • 早漏ペニスになってしまう

見た目が不格好なのは言わずもがなだな。
顔と体は大人なのに、ペニスだけは子供のような亀頭フルガードなペニスだなんて失笑されるぞ。

それに、ペニスの成長を邪魔しているのも真性包茎のデメリットだ。
考えてみれば当然だよな。
亀頭が大きくなるのを、包皮が邪魔しているんだから。

早漏ペニスになりやすいってデメリットもある。
これは俗にいう皮オナ(皮だけ擦るようなオナニー)になってしまいがちだからって理由だ。
皮オナは普通のオナニーと比べて早漏になる確率がかなり高くなってしまうんだぞ。

そして、極めつけが不衛生だってこと。
誰だって生きているだけで亀頭と包皮の間に恥垢(チンカスのことな)が溜まってしまうもの。
だから、風呂場でペニスを洗うときに恥垢のケアもすればいいんだけど、真性包茎の場合は話が別。

なにせ包皮を剥くことができないから、恥垢が溜まりっぱなしになっちまうんだよ。
そのせいで真性包茎ペニスはニオイがキツくなるし、腐ってくるし、性病の原因になることだってあるんだぞ。

つまり、真性包茎はダサくて、小さくて、臭くて、性病メーカーなペニスだってこと。
暴論かもしれないけど、そんなペニスが求められるワケないよな。

真性包茎の治し方は手術一択!?

真性包茎の怖さがどんなものか分かってもらえたと思う。
ただ、そんな真性包茎の治し方はいたってカンタンだぞ。

真性包茎の治し方。
それは亀頭を覆っている包皮を切るだけだ。

つまり、真性包茎はメンズクリニックで手術を受けることで治せるってことだな。

クリニックによって施術内容は変わってくるけど、閉じている包皮輪を広げるってのが真性包茎手術の鉄則だ。
だから、9割のクリニックは余計な包皮を切除するような手術をするだろうな。

中には余計な包皮を縫いつけることで治すクリニックもあるけど、俺はこれをオススメしない。
この方法だと根本的な解決に繋がらないだろ?
ちなみに縫いつける治療法は糸が体に吸収されるたびにクリニックに通う必要があるっていうのもマイナスポイントだな。

真性包茎手術は一緒にペニス増大手術も受けよう

ここから先は俺の余計なお節介。

もし真性包茎手術を受けようって思ってる人は、一緒にペニス増大手術も受けたほうがいいぞ。
特に亀頭増大手術を強くオススメするわ。

理由はカンタン。
ずっと包皮に覆われていた亀頭は、先細りの貧相な亀頭であることが圧倒的に多いからだ。
露出することができなかったから仕方ない話なんだけどな。

だから、ペニスを大きくする手術を一緒に受けることで、誰もかつて自分が包茎だったと思わないような立派なペニスにできるんだよ。
サプリやマッサージでの増大もいいけど、どうせ手術を受けるならついでにってね。