ペニスサイズの正しい測り方~ペニスの太さ、長さの測り方を知ろう

ジーター

多分、ほとんどの人は体感とか目測でしか自分のペニスサイズを知らないだろうなと俺は思っている。
自分のペニスをじっくり測る機会なんてそうそうないから仕方ないんだけどな。
でも、自分のペニスサイズを知っておくのはかなり大事なことなんだ。
この記事ではペニスサイズの測り方についてあれこれ書いているぞ。

自分のペニスサイズを嘘偽りなく言える?

俺からこの記事を読んでる君に質問がある。

君は誇張や嘘なく自分のペニスサイズがどれくらいか言えるか?

この質問に胸張ってイエスと答えられる人はペニスへの関心が深い人だと思うぞ。
でも、普通は知らなくて当然だ。
考えてみれば自分の手のひらの大きさや首の長さを正確に知ってる人なんてそういないだろうし、それがペニスみたいな恥ずかしい部分ならなおさら。

けど、自分のペニスサイズを知っておくのはかなり重要なんだぞ。
その理由はいくつかある。

  • コンドームを買うときの参考になる
  • 自分にとって一番気持ちいいオナホールを購入できる
  • ペニスを大きくするときのモチベーションに繋がる
  • 装着するタイプのペニス増大グッズを買うときに必要な知識
  • ペニスの衰えをいち早く察知することができる
  • 話のネタになる

大体、こんなメリットがあるな。
ペニスサイズを大きくするしないに関係なく、サイズを知っておくことは無駄にはならないってことだ。

ペニスの正しい測り方を教えます

じゃあ、お待ちかねのペニスの正しい測り方を書いていく。

まず、当然のことだけど、勃起したペニスを測るようにしないと意味がないぞ。
通常時のペニスサイズを知ることも無駄にはならないんだけど、最大サイズを知っておくことの方がよっぽど大事。

あと、勃起と言っても、フル勃起のことだからな?
半勃ちとかやや萎えた感じの勃起だと本当のサイズは分からないぞ。

ペニスサイズの測り方は2種類あって、それぞれで結果が変わってくるんだけど、どっちも正しいサイズを知れるんだよ。
何を言っているかよく分からないだろ(笑)
これは「見た目のペニスサイズを知る測り方」と「本当のペニスサイズを知る測り方」があるってことだ。

ペニスのサイズを知ろう!(見た目編)

  • 垂直に立つ
  • 勃起したペニスを床と並行するように傾ける
  • ペニスの上側の根元(陰毛で隠れている部分)に定規を添える
  • 亀頭の先端部分までの長さを測る
  • 勃起した竿部分の直径を測る
  • この流れを何日(1週間分が目安)か行って平均値を調べる

これでペニスの見た目のサイズを知ることができるぞ。

コツとしては定規は体に押しつけるんじゃなくて、ペニスにそっと添えるようにすること。
そうすることでありのままのペニスサイズを知ることができるぞ。

ペニスのサイズを知ろう!(実際の数字編)

  • 垂直に立つ
  • 勃起したペニスを床と並行するように傾ける
  • ペニスの上側の根元(陰毛で隠れている部分)に定規を強く添える
  • 亀頭の先端部分までの長さを測る
  • 勃起した竿部分の直径を測る
  • この流れを何日(1週間分が目安)か行って平均値を調べる

これでペニスの本当のサイズを知ることができるぞ。

見た目のサイズの測り方と違うのは定規の使い方。
本当のサイズを知るためには恥骨結合部分まで定規を強く押し当てることが重要なんだよ。
結構強めにしないとダメだぞ。
ちょいと痛い方法だけど、こうすることで体型に左右されない本当のペニスサイズを知ることができるんだよ。
太り気味で下っ腹が前に突っ張っている人ほどやるべき測り方だ。

自分のペニスサイズを知ることが第一歩!

ペニスを大きくしようと思って、サプリを飲んだり、マッサージをしても、ただ漠然とやってちゃダメなんだよな。
それだと絶対に途中で飽きるぞ。
結果が出るまでに時間がかかることなら、モチベーション管理はめっちゃ大事。

そこで、俺としては週一とか月一でペニスサイズを測って、元のサイズと比べてどうなったかを知ることをオススメする。
自分の成長度合いを知るのは絶対にモチベ上昇につながるからな。

そして、そのためにはペニスサイズの測り方を知っておくのが大事ってワケ。
すでに増大に励んでる人も、一度ペニスサイズを測ってみて目標まであと何センチ必要か調べてみようぜ。

ページの先頭へ