ペニスが小さい原因は生活習慣にあった!?生活を改善してペニス増大の下地を作ろう!

ジーター

この記事では短小ペニスと生活習慣という繋がりが薄そうに見えて、実はかなり深く関わっていることを書いています。
実はペニスサイズが小さいことで悩んでいる人ほど生活習慣が乱れがちということは知っていますか?
もちろん、生活習慣がペニスサイズのすべてを左右するワケではありませんが、それでも決して無視できないレベルでは影響しているのです。

大人の生活習慣はペニスに悪影響?

短小ペニスがコンプレックスという人は一度自分の生活を振り返ってみましょう。
なぜなら、小さい頃の生活習慣だけでなく、大きくなってからの生活習慣もペニスサイズに悪い影響を与えるからです。

成長期の食事や睡眠、運動習慣などが体の成長を左右するのはみなさん知ってると思いますが、当然、この時期のペニスの成長も大きく左右されます。
やっぱり健康的な生活をしているほうがペニスもぐんぐん成長していきますし、逆に不摂生な生活をしているとペニスは全然成長してくれません。

ただ、大人になってからの方が生活習慣が乱れてしまいがちなので注意しなければならないのです。

  • タバコを吸う
  • お酒を飲む
  • 睡眠時間が不規則になる
  • 仕事によるストレス、そのケア不足
  • 食事の内容がおざなりになる(インスタント食品、コンビニ弁当、栄養の偏りetc.)
  • 運動不足
  • 新陳代謝の低下に生活を合わせていない

これらすべてペニス増大の邪魔となります。

特に注意してほしいのは「新陳代謝の低下に生活を合わせていない」です。
大人になると運動を普段から心がけていない限り新陳代謝能力は低下するから、気づかないうちにペニスに悪影響を与えているということですね。

たとえばスナック菓子やインスタント食品を食べているわけでもなく、それでいて暴飲暴食をしているワケでもないのに、ペニスの調子が悪いという人はいませんか?
これは代謝能力が落ちたせいで、前と同じ食事をしていてもペニスを流れる血流が悪くなってしまったからなのです。
他にも適度な運動をしているのにペニスの調子がよくならないのも新陳代謝が影響している可能性大ですね。

生活習慣の改善はサプリメントでサポート!

大人になるとどうしても生活習慣が乱れてしまいやすいです。
そして、生活習慣が乱れてしまうとペニスを大きくするのも難しくなるどころか、完全な勃起状態にならないようなダメなペニスになってしまうなんてこともあります。

そんな状況を打破する方法はいくつかあるのですが、中でも僕が一番おすすめしたいのはサプリメントを飲む方法。

サプリメントは日常の中で不足しがちな栄養を補うことができます。
つまり、生活が乱れたことでガタガタになった栄養バランスを正常に戻すことができるということ。
特にペニス増大サプリのほとんどはアミノ酸やミネラル、ビタミンのような重要な成分を多く含んでいます。
そのため、ペニス増大サプリを飲むということは、体に不足している成分とペニスを大きくする成分を同時にたくさん摂ることができるろいうことです。

もちろん、生活習慣を正していくことも忘れてはいけません。
食事の内容や食べる時間に気を付けたり、睡眠時間を増やすよう努めたり、一駅分多く歩いたりと乱れた習慣を健康的なことにすることもペニス増大には必要です。

ページの先頭へ