ドロドロ血液の人は必見!!その短小ペニスの原因は血流だった!?

ジーター

短小ペニスになる原因って色々とあるんだけど、一番身近なのに一番気づきにくい原因ってなんだか知ってるか?
正解は血流。
実は血流が悪いとペニスは大きくなりにくいし、それどころか短小になりやすくなっちまうんだよな。
この記事ではなんで血流が悪いと短小ペニスになるのか、それを克服するにはどうすればいいのかを書いているぞ。

短小男子よ!血流に注目しているか?

普段から自分の血流に注目している人なんてそう多くないよな。
それこそ健康診断で悪い結果が出たり、元から循環器系の病気を患ってないと気にしないと思うんだよ。
誰だって朝起きた時、「あれ? 今日、血流悪いな」とか考えないだろ?

でも、短小ペニスがコンプレックスだって人は一度自分の血流の良し悪しを調べた方がいいかもしれんぞ。

だって、その短小は血流が悪いことが原因かもしれんし、血流をスムーズにするだけで大きなペニスにできる可能性があるんだからな。

なんで血流が悪いとペニスが小さくなってしまうのか。
その理由は2つあるから、カンタンに説明するぞ。

血流が悪いとペニスは最大限の力を発揮できない

ペニスって普段は柔らかくてぐにゃぐにゃしてるけど、いざ勃起するとめちゃ長く、太く、硬くなるよな。
これはペニスに大量の血液が流れこんだからなんだよ。
つまり、ペニスの長さ・太さ・硬さはペニスに流れる血液量で左右されるってワケ。

だから、えっちな刺激を受けて興奮しても、血液の流れが悪いとペニスの血液量が不足しちゃうから、結果としてペニスが小さくなるんだよ。

あと、ペニスは勃起すればするほど細胞が増える仕組みになってるから、単純に勃起頻度が多い方がペニスが大きくなりやすいんだよな。
でも、血流が悪いと頻度が落ちるから、逆にペニスが大きくなりにくいんだよ……

血流が悪いと成長期のペニスサイズに悪影響

これは今さら気にしたことで仕方ないことだけど、成長期の血流がペニスサイズに悪影響を与えることだってあるんだぞ。

成長期になんで体が大きくなるのか。
それは当たり前だけど成長に必要な栄養やホルモンが血液と一緒に全身に流れるからなんだよ。
もちろん、ペニスも例外じゃないわな。

ということは逆に言えば、この大事な時期の血流が悪かったら、ペニスも十分に成長してくれないってワケ。
成長期に大きくならなかったからとか言う人もいるけど、遺伝がすべてじゃないんだよな。

ペニスの血流をスムーズにする方法を教えるぞ

血流がペニスに悪影響を与える理由、分かってくれたと思う。
で、ここで重要なのが発想の転換だよ。
つまり、俺が何を言いたいかというと、血流が悪いと短小ペニスになるなら、スムーズな血流はペニスのサイズアップに大きく影響するってこと。

ペニスの血流をよくする方法は主に2つあるな。

内側からペニスの血流をスムーズにする方法

やっぱり体の内側から改善していくのが一番オーソドックスな方法だと思うわ。
普段の食生活を改善したり、サプリメントを飲んだりするのがオススメ。

特に俺としてはペニス増大サプリがイチオシかな。
だって、ほぼ絶対に含まれているシトルリンは血の流れをよくする効果が強いことで有名だし、他にも血液にいい影響を与える成分がたくさん入っているんだぞ。

食事で改善するのも悪くないけど、やっぱり特効薬があるならそれを使わない手はないでしょ。
で、ペニス増大サプリはその特効薬にあてはまるってワケ。

ちなみに血流をサラサラにする薬なんかもあるけど、それは病気を治すためのものだから効果が強すぎるし、そもそも処方されるのが難しいから今回は紹介を省いたぞ。

外側からペニスの血流をスムーズにする方法

内側からだけじゃなくて、体の外側からも血流をよくすることができるぞ。
その方法はマッサージだ。
肩、腕、ふくらはぎなんかのマッサージをすると血流がよくなるのと同じ理屈だな。

ペニスのマッサージ方法は世の中にいくつもあるけど、今回は俺が実際にほぼ日課としてやっているマッサージ方法を伝授しよう。

  • 通常時のペニスであることが前提
  • カリ首を軽くつまみ、前に伸ばすように軽く引っ張る
  • 痛みを感じない程度の力で1日5回×5セット目安
  • 次にペニスを軽く引っ張りながらゆっくり30回回す
  • これも痛みを感じない程度の力で1日5セット(右回りと左回り両方)

これだけでペニスに血がドクドク流れるようになるぞ。

ページの先頭へ