歳をとるとペニスが小さくなる!老いに負けないペニスは作れるのか!?

ジーター

肉体が加齢とともに老いていくことは絶対に避けられない。
もちろん、ペニスも肉体の一部なんだから加齢とともに劣化していくんだよ。
しかも、ただ小さくなるだけじゃないから切ないよな。
この記事では年を重ねるとペニスがどうなるか、そして加齢に負けないペニスはどうすれば手に入るかを書いているぞ。

ペニスの老化、始まってないか?

年を重ねるとペニスの機能が目に見えて悪くなるんだよな。
分かりやすいものだと、勃起力の低下とか、射精量の減少とか、ペニスのサイズダウンとか。
幸いにも俺はまだこの手のペニストラブルには心当たりないけど、でも、危機感はあるわ。

そもそも、加齢が原因のペニスへの悪影響ってどんなことがあるか知っているか?
俺も調べてみてはじめて分かったことだけど、想像以上にたくさんあるぞ。
もうね、年をとるのが怖くなるレベルだから、知らない人は覚悟してほしい。

ペニスサイズが小さくなる

やっぱりペニスのサイズダウンは代表的だよな。
年をとったことで細胞のはたらきが弱くなる、中年になると太りやすくなるからペニスが埋没する、男性ホルモンの分泌量が減る……サイズダウンする理由って結構あるんだよ。

睾丸(金玉のことね)も小さくなる

加齢が原因で小さくなるのはカリやサオだけじゃなくて、タマも例外じゃないぞ。
男性ホルモンの減少が主な原因だな。
年を取ると射精量が少なくなったり、射精の勢いが弱くなるのは、そもそもタマが小さくなったからだったんだな。

ペニスが曲がる

調べていてちょっと笑ったけど、おっさんになるとどうもペニスは曲がるみたいだぞ。
まあ、そもそも誰でも左か右に曲がっているのが普通なんだが、年をとるとペイロニー病って病気のせいでさらに曲がってしまうんだ。
だから、厳密に言えば加齢が原因じゃないんだが、年をとればとるほどペイロニー病になりやすいから無関係とは言えないわな。

ペニスの色が変わる

年をとるとペニスの大きさや形だけでなく色までも変わってしまうぞ。
肌は浅黒く、亀頭部分は赤黒くなってしまうのが老いたペニス。
で、自分の十代のころのペニスの色を思い出してくれ。
多分、ピンク色の亀頭だったんじゃないか?
老化が原因で血行が悪くなるからこその悲しい事件だな。

感度が落ちる

見た目だけじゃなくて、年を取るとペニスの感覚も落ちてしまうんだよ。
調べた限りだと昔と比べて全然気持ちよくないらしい。
原因は体力の低下とか、セックスのマンネリ化とか、精神的なものとか色々あるからな。

老いたペニスを復活させる方法を教えるぜ

体が老いることは止められない。
時間を操ることなんて誰にもできやしないからな。

でも、加齢に逆らって年齢不相応な元気なビッグペニスを手に入れることはできるんだよ。
もちろん、それ相応のことはしないといけないけどな。

老いとか関係ないペニスを手に入れるためにしなければいけないこと。
それはペニス増大にほかならないな。
ただ、どんな方法でもいいワケではない。

  • ペニス増大手術はあまりおすすめしない
  • 血流とホルモン促進がキーワード

この2点を気にしたペニス増大を心がけることが何よりも重要だ。

なんで増大手術がおすすめじゃないのか。
それはだな、老いたペニスはただ大きくしても、勃起力や精力が弱まっているせいで、あんまり勃起しないからだ。
つまり、加齢によるペニスのサイズダウンはペニスの総合的なパワーアップじゃないと克服できないってことだな。

で、総合的なパワーアップをするのに重要なのが血流と男性ホルモンだ。
血流がスムーズだと勃起する頻度が多くなるし、男性ホルモンの量が多いと精力が増す。
外側だけじゃなくて内側からのサイズアップで老いに逆らおうってワケ。
だから、ペニス増大サプリが老いたペニスへの特効薬として注目されているから覚えておくように!
サプリはものにもよるけど、男性ホルモンと精力へのはたらきがけをするものが結構あるからな。

ページの先頭へ