ハーバルビリリティの特徴や使用感まとめ!アメリカが認めた増大サプリ!?

ジーター

サプリ先進国と言えばアメリカだ。
日本よりもずっとサプリが生活に根付いてる分、サプリの開発も日本よりだいぶ先をいってるんだよな。
で、ハーバルビリリティはそんなアメリカで高い人気を博しているペニス増大サプリだ。
この記事ではハーバルビリリティにどんな特徴があるのか、実際に買ってみてどうだったかを書いている。

ペニス増大サプリの黒船来航!?

ハーバルビリリティ、日本での発売解禁!

……いきなり何を言ってるんだと思っただろ。
ハーバルビリリティはアメリカで作られたペニス増大サプリで、高い人気となかなかの増大実績を誇っていたんだよ。
だから、日本のサプリ通の間でもウワサになってたんだが、薬事法の関係で輸入できなかったんだよな。

でも、日本人向けに調整した結果、満を持して日本での発売が解禁されたんだよ。
これ、今までハーバルビリリティのことが気になってた人にとって朗報だよな。

今はまだ日本で発売開始したばかりだから売り上げはよくないけど、俺はこれからどんどん伸びてくるんじゃないかなと思っている。
そう思う理由は2つあるぞ。

勃起力を上げる強力な成分を配合している

ハーバルビリリティにはヨヒンベって成分が配合されている。
これ、国内で売られているペニス増大サプリだと結構珍しい成分だな。

ヨヒンベの効果は大雑把に言っちゃえば活力増強。
植物由来と侮るなかれ。
なにせ同じような効果のマカよりももっとずっと強力な活力増強効果があるんだからよ。

勃起力のパワーアップとペニス増大って意外と深い関係にあるんだよ。
カンタンに言えば、勃起しやすいペニスほどサイズアップの成功率が高くなる。
だから、強力な勃起力増強成分が入っているサプリは当たりなことが多いし、ハーバルビリリティもその例に漏れないってことだな。

服用したことがある人が多い

ハーバルビリリティはアメリカで何万人もの人から購入された増大サプリだ。
で、開発するときにもかなりの人数を対象に臨床実験をしているサプリでもある。

つまり、日本で発売する前からメチャクチャ多くの人がすでに飲んできたサプリってワケ。

これって実は見逃せないことなんだぜ?
言い換えるなら「何万人もの人が飲んできて、効果があると認めたサプリ」ってことなんだからな。
そうじゃないとすでに市場から消えている。
日本よりサプリ市場が盛んなアメリカだとなおさらだわ。

ハーバルビリリティを実際に買ってみた

見た目はガムボトルみたいなパッケージだ。
けど、シンプルなデザインでもなく、ありがちな幾何学模様でもなく、なぜか筋肉ムキムキマッチョメンがプリントされてる。
飲んだらこういう男になるんだよってイメージなんだろうけど、正直、センス疑う。
良くも悪くもアメリカっぽさ出てるわ。

ボトルの中身は楕円の形をしたタブレットが90錠入っているな。
ちなみに色は青。
これを1日3錠飲むのが公式指定の飲み方だな。
俺は一気に飲んでたけど、サプリ慣れしてない人なら一気に飲むのは少し苦しいかもしれん。

ただ、アメリカ由来のサプリだからなのか、ちょっとケミカルっぽさを感じるサプリだと思ったわ。
植物系の滋養強壮成分ばかり配合しているはずなのに、悪い意味で薬っぽいみたいな。
「良薬は口に苦し」というからいいことなんだろうけど、個人的にはちょっと不快に感じたかな。

ハーバルビリリティのまとめ

ペニス増大サプリ版の黒船って扱いのハーバルビリリティ。
けど、俺の目にはあまり魅力的に映らなかったなあ……
その理由は2つ。

  • シトルリンが配合されていない
  • 含まれてる成分全部の含有量が少ない

シトルリンが含まれてないのはなによりもマイナスポイント。
ペニス増大で一番重要な成分だぞ。
で、それを補えるくらいのメリットがあればよかったんだけど、特になし。
肝心の植物系の滋養強壮成分も配合量自体は少ないしな。

着眼点はいいけど、雑さが拭えない。
そんな未完成さを感じさせるサプリだと思ったわ。

よく比較されるサプリ

ページの先頭へ