ゼファルンの特徴や使用感まとめ!ロングセラー増大サプリの魅力を徹底解剖!

ジーター

ゼファルリンは何年も前から売り出されているペニス増大サプリだ。
それにもかかわらずいまだに根強いファンがいて、セールスランキングでも名前を見かける頻度はそこそこ高いんだよ。
成分的にはシトルリンとアルギニンをベースにした基本的な増大サプリなんだけど、なんでか多くの人を魅了してやまないんだよな。
この記事ではそんなゼファルリンの特徴や使用感を書いているぜ。

ゼファルリンは増大サプリ界の顔だ

日に日に新しいペニス増大サプリが出ているけど、その裏で消えてく増大サプリだってある。
人気のないものや効果がないものが市場から消えるのは当然の話。
特にペニス増大サプリだなんてニッチなものは寿命が短いんだよ。

そう考えるとゼファルリンてスゴいサプリだって思うわ。
なにせ何年も前に発売されたサプリなのに、いまだにずっと売れ続けているんだからな。

正直、ゼファルリンにはこれといって目新しい成分は何も入っていない。
シトルリン、アルギニン、亜鉛、各種ビタミンやアミノ酸、トンカットアリ、ウコン、マムシ、蜂の子……etc.
たしかに増大効果が高いといわれる成分ばかりだけど、これならほかにも似たような成分を配合しているサプリはたくさんある。

それなのになぜゼファルリンはずっと売れ続けているのか。
答えはきっと成分の相性でサプリを2種類に分けているからだろうな。

錠剤とカプセルのWサプリ!

ゼファルリンは成分の種類や相性でサプリをカプセルタイプと錠剤タイプの2つに分けている。
普通のサプリよりもちょっと飲みにくくなるけど、それ以上に大きなメリットがあるんだよな。

  • 成分の系統で分けるため効果がぼやけにくくなる
  • 成分ごとの相乗効果が発揮されやすくなる

いくつかのタイプのサプリに分けるとこんなメリットがある。
つまり、カンタンにまとめると、普通の増大サプリよりより早く、より大きなサイズアップが望めるかもしれれないってことだな。
これはかなり大きな魅力だと思うわ。

ゼファルリンを実際に買ってみた

これがゼファルリンだ!

ホワイト×ライトグリーンの色鮮やかなパッケージ。
こういう派手な色合いのサプリメントって海外製のイメージがあるんだけど、ゼファルリンは純国産サプリだからな。

白の錠剤とカプセルの2種類入っている。
これを1日2回1錠ずつ飲むのがゼファルリンの正しい飲み方。
ちょっと面倒(笑)

カプセルの中身はこんな感じだ。
わりと普通。
舐めてみるとちょっとだけ苦かったけど、良薬口に苦しっていうし逆にいいかも!?

エチケットパートナーことフリスクとサイズを比べてみたぞ。
錠剤もカプセルもどっちもフリスクと差はあんまりないな。
2つをまとめて飲むのがゼファルリンのセオリーだけど、これなら飲みにくさを感じることもなさそう。

ちなみに自宅以外に配送をお願いすることもできて、到着時間の指定もできるので、なかなか便利。
それに、希望すればパッケージの「Zephylrin」の文字を消したものも送ってもらえるので、プライバシー保護はバッチリだな!
あと、注文時間帯にもよるけど、当日配送もできるからめちゃ早く届くぞ。

ゼファルリンのまとめ

ゼファルリンはマジで強くオススメできるペニス増大サプリだぞ。
その理由は2つある。

  • 実績もあるしこだわりもあるから信頼できるから
  • 配送関連のホスピタリティが万全だから

売れ続けているサプリには理由があるってことがよーく分かったわ。
増大効率がいいのは当たり前、サポートで不満がないのも当たり前。
けど、どっちも両立しているサプリはゼファルリン以外にはなかなかないぞ。

ページの先頭へ