バリテインの特徴や使用感まとめ!本気の人のための新世代ペニス増大サプリ!

ジーター

最近、成分の種類とか相性でいくつかの錠剤・カプセルに分けてるタイプの増大サプリが人気だ。
バリテインもそんな流行りのタイプの増大サプリだな。
ハードカプセル2種類にソフトカプセル1種類と1日に3種類ものサプリを飲まないといけないから、結構面倒くさい。
ただ、その分、ペニスのサイズアップ効果はかなり高いとお墨付きだぜ。
この記事ではそんなバリテインの特徴や使用感を書いているぞ。

バリテインは新世代型の増大サプリだ!

2chのサプリ板でバリテインは「新しい増大サプリ」「進化した増大サプリ」だなんて書かれがちだな。
実際俺もそう思う。
少なくとも3年くらい前の増大サプリと比べると、確実に大幅に進化しているぞ。

バリテインは最近主流のカプセル・錠剤を複数飲むタイプの増大サプリ。
このタイプのサプリは成分本来の効果がぼやけにくくなるから、結果的に増大効果が強く出るっていうメリットがあるんだよな。
少し飲むのが面倒だけど、やっぱり強い効果が出るっていうのは無視できないわ。

しかもバリテインはただカプセル・錠剤を分けているだけじゃなくて、さらに2つのこだわりを持って作られたサプリなんだぞ。

ソフトカプセルを採用

バリテインにソフトカプセルが採用されているのは大きな魅力だな。
ソフトカプセルのサプリには次のような特徴があるぞ。

  • 錠剤やハードカプセルと比べて喉につっかえないので飲みやすい
  • 普通のサプリだと配合しにくい成分でも問題なく配合できる
  • 吸収率がハードカプセルより高い

こうしてみるとハードカプセルの完全上位互換って感じがするわ。
ただ、その分、やっぱり作るのにコストがかかるんだよなあ。
けどバリテインはそんなコスト度外視でソフトカプセルの採用に踏み切ったんだから、ここはしっかり評価したい。

約200種類の成分をしっかり分けている

115種類の増大成分と86種類の酵素を配合とバリテインはめちゃくちゃボリューミィな増大サプリ!
しかも、それらをしっかり相性で3種類に分けているからスゴいわ。

見た感じペニスの血流をよくしつつ、滋養強壮作用を高めてサイズアップを狙うっていう基本に忠実なコンセプト。
だけど、バリテインの場合は200種類オーバーの成分と効率を高めた3タイプのサプリだから、基本を突き詰めた感じだな。

バリテインを実際に買ってみた

これがバリテインだ!

うーん、このパッケージの大きさ。
ただでさえ大きいのに、平型のパッケージとか保管するスペースを確保するのが大変。
だから、ちょっと手間だけど、3つのピルケースを用意して、別個に保管するのが一番賢いのかもな。

白のハードカプセル、ベージュのハードカプセル、それに、えんじ色のソフトカプセルの3種類。
これを1日1錠ずつまとめて飲むのがバリテインの正しい飲み方。

カプセルの中身をそれぞれ出してみたんだが、若干、色が違うな。
まあ、舐めてみても全部苦いってことは同じなんだが。

あと、ソフトカプセルは結構ぷにぷにしてたわ(笑)

毎日持ち歩いているフリスクとサイズを比べてみたぞ。
ハードカプセルもソフトカプセルもどれもフリスクより一回りは大きい。
これを3錠まとめて飲むわけだから、サプリ初心者にとっては慣れが必要かもな。

ちなみに商品名もブランド名も書かれていない無地の梱包で送られてきたぞ。
日時指定と届け先指定もできるし、営業所留めと郵便局留めもできるから、サービスはバッチリだな。

バリテインのまとめ

バリテインは手間はかかるけど、それに見合う増大効果が期待できるサプリだぞ!
そう思った理由は2つある。

  • 200種類もの成分を効率よく摂れるから
  • ソフトカプセルに含まれている成分がいいはたらきをしてくれるから

ソフトカプセルには効きやすいって特徴がある。
ということは、ソフトカプセルに含まれている成分こそ、ペニス増大を成功に導くために必要な成分だって受け取れるよな。
で、バリテインのソフトカプセルに含まれている成分を見てみると、どれもこれもペニス増大サプリで定番の成分ばかり。
こんな丁寧な作りなら、さすがに期待しちゃうよな。

よく比較されるサプリ

ページの先頭へ