シアリスを徹底解剖!アメリカ生まれのスーパーED治療薬!

ジーター

日本で販売が認可されているED治療薬は3種類あります。
その中でも一番最後に認可されたのがシアリス。
つまり、気軽に正規品を購入できるようになるまで時間がかかった薬ですが、今では高い人気と販売実績を誇っており、愛用者の数はかなり多いです。
この記事ではそんなシアリスの効果や副作用のことを書いています。

シアリスの効果を紹介します

シアリスは2003年にアメリカで作られ、2007年に日本での販売が認可されたED治療薬です。
バイアグラ、レビトラとあわせて三大ED治療薬として扱われており、やはり国が認可している(=効果を認めている)薬なのでジェネリック系のものよりはるかに人気は高いですね。

シアリスの効果は一言で書けば「勃起不全・中折れの解消」です。
このメカニズムを簡単に説明します。

なぜシアリスで勃起不全を解消できるのか

勘違いしている人が多いんですが、シアリスはペニスを強制的に勃起させる薬ではありません。
あくまで勃起したときのペニスを長くしたり、硬くしたり、勃起の持続時間を長くするための薬なのです。
これはバイアグラやレビトラと同じような効果ですね。

ただ、似たような効果と言っても、アプローチの方法は少し違います。
シアリスはバイアグラやレビトラとは違い、主成分はタダラフィルという成分。(バイアグラはシルデナフィル、レビトラはバルデナフィルという成分が主成分)
このタダラフィルの力で中折れや勃起不全の原因となっている酵素のはたらきをコントロールするので、結果的にEDを改善できるのです。

シアリスのED改善効果の最大の特徴は効果の持続時間がかなり長いということ。
バイアグラやレビトラの効果持続時間は5~6時間ですが、なんとシアリスは24~36時間も効果が持続するのです。
そのため、一部では「ウィークエンドピル」と呼ばれており、終日ずっとセックスするときの格好のパートナー扱いされているんですよ。
効果が出始めるのが飲んでから2時間後と少し時間がかかる分、一度エンジンがかかったら止まらないタイプのED治療薬です。

シアリスの副作用を知っていますか?

1日以上もの間、ずっと勃起しやすいペニスにできるシアリス。
そのため、セックスに繋がりそうな夜になると保険として飲む人が多いですね。

ただ、そんなシアリスは効果が強力な反面、副作用もしっかりあるので注意しておきたいところです。

シアリスの副作用一覧

シアリスの副作用は以下のように多くあります。

  • 顔の火照り
  • 目の充血
  • 消化不良
  • 頭痛
  • 動悸
  • 鼻づまり
  • 視覚障害
  • etc.

このような副作用が起こる可特があり、特に「顔の火照り」や「目の充血」はほぼ確実に起こるものと思っても間違いありません。
もちろん、程度の差こそありますが、あまりにも重いようならすぐに病院に行くようにしましょう。

これらの副作用はすべてシアリスが血圧・血流に強く影響を与える薬だからです。
血液をコントロールすることが勃起の状態をよくする近道だから仕方ないとはいえ、効果が強力だから次のような人は飲まないようにしましょう。

  • シアリスの成分に対してアレルギー反応を起こしたことがある人
  • 心臓や血管の病気のせいでセックスに体がついていかない人
  • 先天的に不整脈な人
  • 肝臓の機能が悪い人
  • 血液透析が必要なくらい腎臓機能が悪い人
  • 狭心症な人

以上の人はシアリスを飲んでしまうことで命に関わるような重体に陥ってしまう可能性があります。
サプリメントと比べてED治療薬はハイリスクハイリターンなものなので、危機管理はしっかりしておくことが大事です。

2018年現在、市販されているペニス増大サプリの数は100種類以上。その中から、君の状況に応じた最適なペニス増大サプリを「目的別」「成分別」でご提案する。下記メニューよりお好みの方法を選んでくれ。

オススメのペニス増大サプリが知りたい方はこちら

ペニス増大サプリは、「種類がたくさんあって、何を選んでよいのかわからない」「とりあえず、オススメのサプリが知りたい」といった方は、下のページで、俺が100種類以上のサプリから価格成分の種類や効果安全性口コミ評価・評判、を調査してランキング形式で紹介しているから参考にしてくれ。

成分からペニス増大サプリを探したい方はこちら

成分の特徴や効果を徹底解説。おすすめのペニス増大サプリもも併せてご紹介している。お探しのペニス増大サプリの成分をし選択してチェックしてくれ。

ページの先頭へ